高速バスの魅力|高速バスの知られざる魅力│費用を抑えつつ時間を確保
夫婦

高速バスの知られざる魅力│費用を抑えつつ時間を確保

高速バスの魅力

女性

ネットにて簡単に予約できる高速バスの魅力は、何と言っても料金の安さにありますよね。新幹線の半額以下で目的地まで連れて行ってくれます。そうなると後はいかに車内で快眠できるかになります。移動には安く済んでも、眠れず翌日の行動に差し支えたら意味がありません。そのための勝負は予約時から始まっています。まずバスは高速バスに限りませんが、構造上タイヤの上が一番揺れるようにできています。そのため、予約時に座席指定が出来る場合は通路側(3列の場合は真ん中)の席を選びましょう。通路に腕や足が伸ばせますし、休憩時にも気を遣わなくていいので自由度が高いです。また冬だと窓から微妙に隙間風が入ってくるので、通路側のメリットは更に高くなります。夜行便でも昼行便でも高速バスの中で寝る予定がある人は、迷わず通路側を選びましょう。

さて無事に通路側の予約を取れても、まだまだ車内での快眠が約束されたわけではありません。自分でも色々準備するものがあります。まず空気枕、アイマスク、耳栓と言った快眠グッズは必須です。夜行便は備え付けられている場合もありますので確認しましょう。耳栓の代わりにウォークマンやi podなどの音楽プレイヤーもおススメです。リラクゼーションミュージックなどを聞きながら眠るのも良いですね。車内は乾燥しますのでマスクがあると喉が痛くなるのを防げます。ペットボトルの飲料やのど飴も同様の理由であると良いですね。またマスクは臭い防止にもなりますので一石二鳥です。これらは少し荷物になるかもしれませんが、高速バスでの快眠のためにはぜひ揃えてほしい物ばかりです。